砂地!

c0039073_19565588.jpg
日 時:07月19日
ポイント:ホワイト ロック
天 候:晴れ
風  :南西
波 高:1.0m
気 温:32℃
水 温:29℃
透明度(→):35m
透視度(↓):20m以上
報告:山中 和敏

コメント:
 久しぶりに西側のサイトに行ってきました。透明度抜群!エントリーして15m下のハゼが動くのが見えるくらい。ぬけたーっという感じでした。
 リクエストはハゼ撮り。もちろん直ハゼゾーンへ。これだけ透明度がいいといるいる。あっちもこっちもにょきにょき顔を出してます。マクロレンズ装着済みのカメラを片手によってよってーで思う存分写真を撮っていただきました。
 しかし砂地は奥が深い。ハゼ以外にも面白いものがいっぱい。おなかいっぱいになりました。
 まずはヒトヅラハリセンボンの子供。小さいと目と針の大きさがめだって形はいびつなんですが小さくてかわいい。近づくとびっくりして隠れようとするんですがそこは砂地の真ん中。およよよなっているばかりで動けないまま。いやかわいい。
 そして今日は満月前で潮が引いて震度が浅くなっているので普段あまり行かないイボハタゴイソギンチャクとトウアカクマノミを観察。人があまり行かないからかイソギンチャクカクレエビが大量についてました。
 さらにウミヘビ?とおもったぐらい巨大なヨウジウオ。体長40cm以上。ワカヨウジと思われるんですがわかりませんでした。とにかくでっかくて・・・びっくりしました。
 そしてスズメダイ?と思ったんですが知らない種類。もしかしたらハナダイ?なのかもしれませんが縁取りが蛍光色の青で体長15cm程のシムシアンダムゼルかなーと思ったんですが・・・まったく見たことのない種類のものがいました。暗い青色がきれいな魚でした。写真が無いのが悲しいところです。
 たくさんのハゼと新しい発見。時間の制限が無ければもうちょっと砂地にへばりついていたかったです。
[PR]

by taomise | 2005-07-20 20:01 | ダイビング情報