東へ西へ

今日も元気に4ダイブしてきました~。

季節風が変わりつつあるので

1本目は今シーズン初

ヒンウォンピナクル


潜降してすぐにタイマイと遭遇!


c0039073_03072250.jpg


中層にはフュージラーたちが沢山

そして、なんとギンガメアジまで!

潮上に群れが居てくれたら良いですね。


と、上も見つつ、ここの名物

ハープコーラルやヤギの仲間、

そしてムチカラマツなどを見ていたら、


c0039073_03132700.jpg

アカスジカクレエビがウジャウジャいます。



そして、久々に見た感のある

ガラスハゼ(の仲間?)


c0039073_03162406.jpg


やはり東のポイントには

一風変わったものがいます。



2本目はレムティエンベイ

前回は下が濁っていて浅場のみでしたが、

抜けて来ていたので

沖の岩場の方へ


ここは何故かマブタシマアジが多く

岩の上でまとまって群れていました。


c0039073_07183910.jpg

形の奇麗な魚、

群れ全体も優雅な感じです。



午後は西に戻ってツインズ

前日までハゼは充分見たというので

珍しくほとんど着底しないダイビング


潮上にはオオカマスの群れ


c0039073_07232153.jpg

数はサウスウエストに負けますが

浅いので明るく奇麗に見えます。



岩下を覗くと

最近いなくなっていた

ナンヨウツバメウオが十数匹


c0039073_07254431.jpg

ここ、クリーニングステーションなんでしょうか?

狭い中を動きまわっている様子は

水族館の水槽を見ているような気になります。

あまり逃げないので、面白いですね。


最後はタオトンベイ

浅場のサンゴで締めました。


風が収まって東も西も行ける時期、

ポイントのヴァリエーションが増え

楽しみもまた増えますね。



以上、タイ・タオ島よりMARCYの報告でした。
(写真はストックからのイメージです)









[PR]

by taomise | 2017-04-29 07:32 | ダイビング情報