7月16日 マクロ三昧で楽しみました。

熱帯低気圧が台風4号になり…

しかもベトナム北部に接近しているので、

風はさらに強くなっています。

そんな中、昨日も4本潜って来ましたが

そうでなくてもマクロ系の午後ダイブ。


波の入らない島の東

あまり行かないアオマオです。


ここ、前は湾の奥にブイがあり、

浅場のまったりダイブのポイント


でも、昨日は湾口近くの新しいブイに着け

潜降して深場方向に移動すると、

すぐに水深20m超えまで行けました。

リーフではなく岩場のダイビング

その岩肌、付着物がとても綺麗です。


そこに

c0039073_16551125.jpg
タテジマヘビギンポなどがいて

なかなかフォトジェニック!


岩の隙間のガンガゼには

ハシナガウバウオも沢山いたり、


c0039073_16575346.jpg

地形がダイナミックなのに

動かないダイビング(笑)でした。



2本目のラーンカイベイでは

潜降した下の砂地メインで

ムラサメハゼなどの共生ハゼも沢山


c0039073_16583493.jpg



ブイ下にはハタタテギンポの魂サイズや、

穴から顔を出している可愛い姿も


c0039073_17005704.jpg



タイに来たなら、是非これを!

というので、タイダムゼルの幼魚も。

普段スルーしがちですが

結構綺麗なスズメダイです。


c0039073_17025575.jpg



そして、サラサハゼも幼魚を発見!

このサイズだと、頭が大きくて

三頭身(笑)ぐらい?


c0039073_17040728.jpg

リーフの方で探したい魚がいたのですが、

完全に砂地で終わってしまいました。

安全停止中、小さなツノガニの仲間

ロープに付いていたりして、

ここは変わった物が見つかるポイントですね。

探せば探すほど、面白くなりそうです。




以上、MARCYの報告でした。

(写真はストックからのイメージです)


















[PR]

by taomise | 2017-07-17 17:10 | ダイビング情報