満月の日には

日 時:6月11日
ポイント:タオ島・チュンポン・ピナクル
天 候:晴れ
風  :南西
波 高:1.5m
気 温:31℃
水 温:30℃
透明度(→):25m
透視度(↓):30m
報告:山中 和敏


コメント:
 今日は少し波がありましたが、チュンポンピナクルへ行って来ました。水中コンディションは引き続きいいです。
北のモーリングからのダイビング開始でまずはキンセンフエダイの群れに直行。どこまでも続く黄色い絨毯を堪能。
離れ根のバラクーダロックの手前でバラクーダの群れと遭遇。でも深い。ちょっと遠い。
今日はなんだか全部の魚が深い深度にいて上から眺めるだけ。ちょっと欲求不満がのこります。
バラクーダロックに到着。根の裏側に回りこむと、巨大なアカエイが泳いでくるではありませんか。
しかも20mちょっとのとこまであがってきてます。模様もくっきり。不満解消!

深度をあげて根の上を戻っていると、青緑色の煙のようなものがイワガキから出ています。イワガキが放卵中の様子。
ご馳走の大量発生にオトメベラが寄ってきて、生物界のおきてを感じます。今日の4本目には、クロテナマコも放卵中。

そういえば今日は満月。この時期の満月近くにはいろいろな生物の放卵が見受けられます。
この時期たなびく煙を水中で見たら要注意です。

タイタオ島からWABINがお届けしました


ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2006-06-12 21:36 | ダイビング情報