レアモノもいます

c0039073_18574911.jpg日 時:1月12日
ポイント:タオ島・シャークアイランド
天 候:晴れ
風  :無し
波 高:凪
気 温:32℃
水 温:27℃(
透明度(→):13m
透視度(↓):12m




ファンダイブのお客様をマイケルに任せ、IGAと二人で「調査ダイブ」です。
いつも潜っているポイントでも、普段はお客様を連れていると、なかなか細かいところまで見ることができません。
できればこの機会に、新たな生物を見つけたり、写真を押さえるなどしたいものです。

水中は途中からサーモクラインがかかり、下の方はちょっと冷たくて濁っています。暖かいのが好きだから?浅場に絞って調査開始。
点々と付いているセンジュイソギンチャクに、イソギンチャクエビのペアを発見。他にも触手の色がきれいなイソギンチャクも、浅場なので色彩が目立ちます。

サンゴの枝の間をのぞいていると、いたいた、シュオビコバンハゼ(多分)です。アカテンコバンハゼに似ていますが、模様が点ではなく線になっています。
このハゼ、タオ島周辺ではチョコチョコ見かけるのに、サンゴの中を逃げ回って、撮影はまず無理。同じサンゴハゼの仲間でも、タスジサンゴハゼの方がよほど簡単(でもないか?)です。
しかし、たまたま小さくて枝が開いているサンゴに付いていたため、コンデジでもなんとか撮れました。ちょっとピントが甘いのはお許し下さい。

ちなみに、私が知る限り図鑑にもデータベースにも生態写真は載っていません。なので「多分」と書きました。そのうちちゃんとした写真を撮りに、再チャレンジしたいものです。



ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2008-01-13 19:18 | ダイビング情報