資料収集のはずが・・・


c0039073_16482143.jpg
日 時:07月05日
ポイント:サウスウエストピナクル
天 候:曇り
風  :南南西
波 高:2m
気 温:32℃
水 温:30℃
透明度(→):35m
透視度(↓):不明
報告:山中 和敏

コメント:
 サウスウエストピナクル絶好調です。気持ちよかったー。
 今日は図鑑用の写真を撮るためにという名目でファンダイブ。これ内緒です。
ポイントはメインガイドの一押しサウスウエストピナクル。ここのところタオ島の南側の海が相当いい青さをかもし出しているので期待してエントリー。
 潜って行くと写真を撮るのを忘れるくらいきれい。今日は撮るものを決めてきていたのですがそれをとっているのがもったいないくらい。しかしそこは我慢してブラックコーラル、フタホシタカノハハゼ、ツノダシと順番にとっていると遊ぼーとばかりにキンセンフエダイがタイワンカマスが周りを取り囲んでくる。思わずシャッターを切っちゃいました。やっぱり遊んじゃいました。

 2本目のシャークアイランドもいい感じ。透明度も15m以上。コーラル、イソギンチャク類の資料収集しようと思ったんですが、オオカマスの群れがとどどーと壁になって流れていてそれどころじゃなかったです。
 写真の出来は・・・。時間がなくてとりあえずシャッターを切ったんですが・・・。資料にはなりませんでした。言い訳です。
[PR]

by taomise | 2005-07-07 16:50 | ダイビング情報

バスでこられる方へ

c0039073_1640742.jpg
 タオ島への交通手段は結局最後は船での移動になります。ここでちょっと大変なのが桟橋。港湾整備が進んでいないタイでは「いい桟橋」があるところが少ないのです。さらには遠浅の海岸が多く長い桟橋があることも。そしてほとんどの桟橋ではスーツケースのキャスターが役に立たないので「えっちらおっちら」と汗をかいて運ばなくてはなりません。これが結構大変です。(写真はチュンポンのロンプラヤーカタマラン乗り場)
こんなとき便利なのが旅行洋品店などでみかける大型の車輪のついたキャリー。これならば多少でこぼこがあろうともぬかるんでいようともどうにか進みます。もしくはバックパックに詰めてくるのがいいかも。器材の多いダイビング旅行、到着までに疲れてしまわないようにちょっと工夫が必要かも。
[PR]

by taomise | 2005-07-07 16:41 | 業務日報

ビーチダイブ調査中

日 時:07月03日
ポイント:コタオリゾート前~ブッダロック
報告:山中 和敏

コメント:
 タオ島に到着してすぐにでも潜りたいというご希望があり、今回はリゾートの目の前からシュノーケリング、スキンダイビングによる調査を行ってきました。
 リゾート前のビーチは遠浅の海岸で湾の出口までは潮が引いているときには歩いていける状態(水深50cm以下)なので潮が満ちているときにしかダイビングは成立しません。さらにはサンゴがほぼ全域を埋めているため水面移動も困難であることがわかりました。水が満ちているときに沖まで小型のボートででるか、シーカヤックによるダイビングを行うことはできますが、テクニック的にちょっと難しくなるし、昼のボート出航までに時間的にもそこまで余裕があるかどうか。

ただし見られるものについては通常のダイビングではなかなか出会うことが出来ないもの、浅場の生物達の宝庫でした。代表格はオイランハゼやミジンベニハゼやオバケインコハゼ、緑色がうつくしいイチモンスズメダイの幼魚を初めとするスズメダイの幼魚も多数。この日はさらにイカの子供にも出会ったり、アオウミガメにあったりと非常に楽しめました。

ただ水深が浅すぎる。タンクを背負ってのダイビングは・・・。このさいスキンダイビングにしてしまって、などいろいろ考えていますがダイブサイトとしてつかうには難しいかもしれません。
スキンダイビングに興味がある方は一度ご一緒しましょう。かなり面白いですよ。
[PR]

by taomise | 2005-07-04 13:50 | ダイビング情報

タオ島周辺クルーズ 始まりました

c0039073_13134777.jpg
昨年10月に完成し、プーケットクルーズで初お目見えしたスクーバエクスプローラー号がタオ島にやってきました。地元民?の間ではとにかく大きい&綺麗というのでうわさの的になってます。
今日はアオルークでの乗船の後サウスウエストピナクルに向かう勇姿を山頂から見に行ってきました。写真手前のボートはタオ島で通常の大きさのダイビングボートです。数字では漠然としていたその大きさにあらためてびっくりしてしまいました。
[PR]

by taomise | 2005-07-04 13:15 | 業務日報

リゾート化の波?

c0039073_13144394.jpg
タオ島に初の横断歩道が出来ました。場所はコタオリゾートの前。今後観光名所になるかも。

確かに最近相当のスピードを出して走る車やバイクが多いタオ島。安全第一。しかし横断歩道といって日本のそれとは別物。決して歩行者優先ではないことをお忘れなく。

急速にリゾート化が進むタオ島。来月までにはショッピングモールも出来そう。
便利になる反面、なんとなく悲しくなるのは私が田舎好きだからでしょうか?
[PR]

by taomise | 2005-07-02 13:27 | 業務日報