気持ちいい~!

c0039073_11423324.jpg
日 時:1月30日
ポイント:タオ島 チュンポンピナクル
天 候:晴れ
 風 :微風
波 高:凪
気 温:29.0℃
水 温:28.1℃
透明度(→):15m
透視度(↓):15m
報告:渡辺 広美

タオ島の数あるダイブサイトの中でも特にリクエストの多い人気ポイントです。
本日も「チュンポンピナクルに行きたーい!」とお客様の声。
「行きましょう~!」と行って来ましたぁ。
潜降してまず潮の確認...ゆるやか~な流れ、うんうんいい感じです。
モーリング付近でツバメウオがポワ~ッとただよっています。
根の先に泳いでいくと、ギンガメアジの群れが見えて来ました。
その先にはオオカマスの群れ!
はじめは2箇所に群れがわかれていたのですが、しばらく見ていると合体!
大きな群れになり圧巻です!!!
うわぁ~と思わずばんざいしちゃいました☆
良くみるとオオカマスの群れの中に1匹だけイエローフィンバラクーダが。
あれっ、ちょっと違うぞ?とそそくさと抜け出ていきました(笑)
その周りでは大型のオオクチイケカツオがうろうろ。
横ではホソヒラアジの群れ!
もうあっち見てこっち見て忙しい~!
後半は根の上を覆い尽くすセンジュイソギンチャク&ハナビラクマノミを見てのーんびり。
安全停止はモーリングにつかまり中層のユメウメイロやイエローバンドフュージュラーをボ~ッと眺めていました。
これがまた気持ちいいんですよねぇ。

お天気も良く、水面も穏やか。
ダイビング情報をうっている今、私の目の前でもヤシの木が陽を浴びて輝いていますよ♪

タイ タオ島 HIROMIからのお便りでした

写真: MARCY
[PR]

by taomise | 2006-01-31 11:43 | ダイビング情報

エビ&ハゼワールドで遊ぼう♪

c0039073_19245174.jpg
日 時:1月29日
ポイント:ヒン ンガム ピナクル
天 候:晴れ
 風 :微風
波 高:凪
気 温:29.0℃
水 温:28.5℃
透明度(→):15m
透視度(↓):12m
報告:渡辺 広美

本日3ダイブ目「エビ&ハゼワールドで遊ぼう♪」
水深は12m程、白ーい砂地にこじんまりとある大中小の岩。
この岩はエビでいっぱい。
オトヒメエビ、スザクサラサエビ、オシャレカクレエビ、ソリハシコモンエビetc...。
水底にいるクリアクリーナーシュリンプは手の甲を砂地につけているとピヨーンと乗ってきて、クリーニング?なんてしてくれるんです。
でも水底にへばりつき頭を岩の下につっこんでいる姿は、後ろから見るとちょっとおかしい。
そういう私も同じスタイルですが(笑)
そして砂地はハゼワールド。
ギンガハゼやレッドマージンシュリンプゴビー、マスクドシュリンプゴビーなどなど。
たくさーんいるので、着底する場所に困るほど。
時々極小の個体もいて見ていてあきないです。
小さなハゼには小さなエビ、このコンビが何ともたまらなくかわいらしい。
「一緒に成長していってね~!」おもわず声をかけてあげたくなります...。
[PR]

by taomise | 2006-01-30 19:30 | ダイビング情報

タイ 2バーツ硬貨 タオ島へ

c0039073_19302799.jpg
 本日セブンイレブン タオ島 チャロック店にて初めて2バーツ硬貨を手に入れました。昨年の9月26日に新しい2バーツ硬貨が発行されていたのです。ご存知でしたでしょうか?私は今日知りました。
 新しい2バーツは1バーツと5バーツのちょうど中間ぐらいの大きさで、パッと見は1バーツと変わりません。間違えやすそうです。今日の私もおつりを間違えたのかと思ってしまいました。使用には注意が必要ですね。表面に小さく2バーツと書いてあるだけなのでよく見てから使用しましょう。でも間違えるのは1バーツになんですが・・・。されど1バーツです。

wabinからのコメントでした。
[PR]

by taomise | 2006-01-28 19:32 | 業務日報

☆MARCYあらわる☆

c0039073_1931963.jpg
日 時:1月27日
ポイント:サウスウエストピナクル
天 候:晴れ
 風 :北東風
波 高:1.0m
気 温:29.0℃
水 温:27.9℃
透明度(→):7~20m
透視度(↓):10m
報告:渡辺 広美

昨日、サムイ島よりチーフインストラクターのMARCYがやって来ました~。
5日間タオ島に滞在して、ビデオ撮影です。
陸もお願いしますね~!

今日の1本目はサウスウエストピナクル。
今日も水中は昨日のシャークアイランドと同じく雲の様。
15m以浅はスコーンとぬけてるのですが、深場はもんわり。
雲の境で周りを眺めていると、イエローフィンバラクーダが!
しかも大きなのは1m以上あります。
かなりの数がいるのですが、何せもんわりの中にいると全体は見渡せない...。
それでも20匹位は確認できました。
かなり近くまで寄れるので、迫力満点!
近くで目が合うとドキッとします。
贅沢を言えば、もっと上まであがってきてくれれば、最高なんですけど。
しばらくすると、今度はオオカマスの群れ!!!
ぎゅぎゅ~っと固まった群れなので見ていて気持ちがいい。
「押すな押すなー」って感じでおもしろかったですぅ。
またメインの根の周りではホソヒラアジの群れ、中層ではイエローバンドフージュラーの群れが陽を浴びてきらきらしてました。

c0039073_18172360.jpg
群れ群れダイブの中、ビテオ撮影中のMARCYを撮ってみました。
私の感想「うーん、大きいビデオだぁ!笑」
[PR]

by taomise | 2006-01-27 18:29 | ダイビング情報

きれい~!

c0039073_19394910.jpg
日 時:1月26日
ポイント:シャークアイランド
天 候:晴れ
 風 :北東風
波 高:1.0m
気 温:29.0℃
水 温:27.5℃
透明度(→):8~15m
透視度(↓):10m
報告:渡辺 広美

昨日までの雨もあがり、今日はいいお天気。
1本目はシャークアイランドです。
北東から波が入っている為、通常潜る北側では無く南側のモーリングをとりました。
はい、私は今日も調査ダイブです♪
潜降していくと10mから下に少し濁りが...。
ちょうど水中で雲の上に浮かんでいるような感じ。
その雲の上をこちらに向かってくるのは「オオクチイケカツオ」!
あっという間に悠然と目の前を通り過ぎていきました~。
水底まで降り、近くのムチヤギ探検。
いましたいました「ゴルゴニアンシュリンプ(トガリモエビの仲間)」が!
赤いムチヤギに付いていて、ゴルゴニアンシュリンプも赤~い。
とってもきれいです。
右上写真の個体ですが、ちなみに顔は下を向いています。
同じシャークアイランドの北側では白のムチヤギについている白っぽい個体が良く確認されていたのですが、全く違う印象でした。
根の上ではブラックフィンバラクーダの群れがドドーッ!
これもびっくり☆
安全停止中には、少し遠くに大きめの魚が。
良く見ると「サバヒー」です。
あれっ?どんどんやってきます!30匹位?
ダーッと泳いで行ったのですが、間に合いませんでした、しょぼん。

「シャークアイランド」はとっても広いので1ダイブでは足りないですよ~。
[PR]

by taomise | 2006-01-26 19:43 | ダイビング情報

調査といいつつ...



c0039073_1849158.jpg
日 時:1月24日
ポイント:ホワイトロック
天 候:曇り
 風 :南西風
波 高:0.5m
気 温:29.0℃
水 温:26.9℃
透明度(→):10m
透視度(↓):10m
報告:渡辺 広美

本日はモーリング付近(3つある中の1つ)の調査ダイブです。
まずはスーッと潜降していくとモーリングのすぐそばにイボイソバナガニが見えました。
割と大きな個体で3cm近くはあるでしょうか、ムチカラマツから体がはみでているので、少し遠くからでも姿がわかります。
額角のみよーんと大きなのは雄、小さいのは雌です。
今回は雄(右上写真)、とても見やすい場所なので、しばらく居ついてくれるといいなぁ。
砂地のレッドマージンシュリンプゴビーなどを見てから、再び根に戻るとヒレフリサンカクハゼが。
背鰭をピコピコしている動きがすごくかわいいです。


c0039073_1852126.jpg
今度はさんごの上に目を向けると、たくさんのタマガシラ達。
特にシンジュタマガシラやハクセンタマガシラが多いのですが、この動きがおもしろい。
普段はあまり泳がずじ~っとしていて、時々ちょっとだけスイ~ッスイ~ッと移動します。
シンジュタマガシラなど目にブルーのラインが入っていて、キラキラ光るととてもきれい。(右下写真)
ちょっと困った表情にも見えるのは私だけ?(笑)

調査ダイブといいつつも、お気に入りを見つけてはひたすら眺め続け、あっという間に時間が。
よし、また調査に行こう~♪。
[PR]

by taomise | 2006-01-25 18:50 | ダイビング情報

図鑑も楽しい



c0039073_13375888.jpg
ログ付けを楽しく&われわれの勉強のために今年図鑑を9冊購入しました。


c0039073_13373997.jpg
今私が読んでいるのは『ナマコガイドブック』(阪急コミュニケーションズ)このガイドブック今まで出ていたシリーズものとちょっと趣向が違い生態写真中心ではなくて「ナマコについて誰もが知りたいと思う事項が、質疑応答形式でわかりやすく説明」されていて読み応え満点。ナマコにも骨があったなんてとか、触ってるとどろどろに解けちゃうけど復活するとか驚きの連続です。今年はナマコ1本ダイブも・・・それはないか。でも読み始めてから水中のナマコが気になってしょうがない。今年はナマコ紹介しようと思っています。ナマコ嫌いの方は先にガイドにお伝えください(笑)

wabinからのコメントでした。
[PR]

by taomise | 2006-01-25 13:40 | 業務日報

今日のお昼ごはん

c0039073_16583663.jpg
AM2ダイブ後のお昼ごはん。
私「ごはん買ってこようかー?」
WABIN「カオマンガイ(蒸し鳥のせごはん)が食べたーい」
私「はーい、行ってきまーす」ブブ~ッ←バイクの音
メ-ハートにおいしいカオマンガイ屋さんがあります。
お店の前のガラスケースに蒸し鳥がぶらさがってるので、わかりやすいです。
もちろんお店で食べる事もできますが、今日はお持ち帰り。
しっかりスープも付いてます。
お値段も40バーツ(約120円)とお手頃。
ショップに戻り「いただきまーす」とランチタイム。
ちょっぴり辛いたれも付いているのですが、量は自分で調節できます。
うーん、おいしそうに食べますねぇ。
あっという間にたいらげてましたョ。

ちなみに私は同じお店にある「カオカァムゥ(豚足の煮込みのせごはん)」
これまたおいしいんです。
日焼けしたお肌にはコラーゲン、、、。
ちょっとは気にしなくては、ふふふ~。

HIROMIからのコメントでした。
[PR]

by taomise | 2006-01-24 17:00 | レストラン・料理

久しぶりに雨です

c0039073_16165795.jpg
日 時:1月24日
ポイント:グリーン ロック
天 候:雨のちくもり
風  :南東
波 高:1.5m
気 温:29.0℃
水 温:26℃
透明度(→):10m
透視度(↓):10m
報告:山中 和敏

コメント:
 タオ島は昨日の夜から雨が降ったりやんだり。朝起きるとちょっと肌寒かったですが、今日も元気にダイビングに行ってきました。

 ダイビングに出発する頃には雨もあがって波も落ちつきホット一息。
ロープを降りてまずは大きなスイムスルーへ、日が入っていないので暗いく、ちょっと怖い。でも今日はヨーロピアンの男性。いけいけゴウゴウで穴の中へ。ジャンズパイプフィッシュを見てと天井を。やっと見つけて指差したのですが・・・彼の吐く泡で再び見えなくなってしまいました。

 穴を出たところで80cmほどのアカマダラハタが巨体を横たえゆうゆう待ち構えていてビックリ。近寄るとゆうゆうと泳ぎ去っていきました。
 そこから深度を下げてトウアカクマノミを見に行くと可愛い個体が2尾。久しぶりの対面、ちょっと大きくなった気がします。近くで観察したヒロミによるとオドリカクレエビが7匹整列してレビューを踊っていたとか。

 そこからゆっくり深度をあげて潮のあたる側の中層にでるとジャワラビットフィッシュとユメウメイロがぐちゃー。透明度もそこだけ20m以上あり群れを堪能しました。

 久しぶりの雨でちょっと草木がうれしそう。我が家の雨漏りも発覚。うす曇のタオ島からでした。

写真 ひろみ
[PR]

by taomise | 2006-01-24 16:17 | ダイビング情報

ほんわか

c0039073_12363240.jpg
日 時:1月22日
ポイント:ヒン ンガム
天 候:晴れ
 風 :北西風
波 高:0.3m
気 温:29.0℃
水 温:28.5℃
透明度(→):10~15m
透視度(↓):10m
報告:渡辺 広美

午後の2ダイブ目、エントリーは4時をまわった頃。
昨日オープンウォーター講習を終えた、フィンランド女性3人組のファンダイブ
です。
聞くと「カラフルな魚が好き」との事。
水中に入ると、チョウチョウウオやキンチャクダイ系のさかな達をじーっと見つ
めています。
表情はにっこりしていてうれしそう♪
しかもカップルでいる場合が多いので、何だかほのぼのとした気分になります。
ふと足元を見ると、ブルースポッテッドスティングレイが砂地に出てきました。
もぐもぐお食事が始まったところ。
時間もサンセットに近付いていたので、岩の下から出てきてくれたようです。
みんなでしばらくエイ見学、じーっ。
水深10mと浅めをほんわか潜った1ダイブでした。

エキジット後、魚の図鑑を見ているとワヌケヤッコの成魚と幼魚の写真が。
全く違う模様に驚き「Youngも見たい!」と一声。
うーん、幼魚が見れる機会って少ないんですよね、、、。
次回、頑張って探しますね~(笑)
c0039073_12402094.jpg
テクノラティプロフィール
[PR]

by taomise | 2006-01-23 12:38 | ダイビング情報