すっかり大人になっちゃって・・・

c0039073_016969.jpg
ポイント名:TWIN ROCKS
日付:2006年11月29日
天候:晴れ
風向:南東風
波高:なし
透明度:8~12m
流れ:ほとんどなし
水温:28度

現在雨季真っ只中・・・のはずが、お天気良いです!
風もほとんどなく、水面も穏やか!いいですねぇ♪
本日、マンゴーベイ&ツインロックの2ダイブ。
ツインロックは水面こそ多少流れているものの、水中は流れ無し。
ギンガハゼやレッドマージンシュリンプゴビーを見ながら、トウアカクマノミへ。
んっ?小さいのがちょろちょろしてる!極小のちびが居付き4匹に増えていました♪
さてさてブルースポッテッドスティングレイを探しに行こう☆
周りを見ながら泳いでいると・・・あれは!!!ロクセンヤッコ!!!
この間まで幼魚の模様だったが、もうすっかり大人の模様に!
大きさはまだ小さめで若魚といったところ?
うぅぅーーー、ショック。
しばらく会わない間に甥っ子が大きくなってたぁ!まさにそんな気分でした。
途中の様子が見たかったのに!
思えばここ1ヶ月半、日本やプーケットへ行っていて、タオで潜っていなかった。
しょぼーん、でも仕方ないですね。
また次の幼魚を気長に待ちます☆←いつになるのかな?

サムイ島へのボート上も西日が眩しかったです♪
このお天気はいつまで続くのか・・・。
明日も潜りに行って来まーす!

参考写真(ロクセンヤッコ 成魚) by MARCY

タイ サムイ島よりHIROMIがお届けしました。


ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2006-11-30 00:17 | ダイビング情報

おいしいお土産


c0039073_20273124.jpg
プーケット出張からサムイ島に戻って来ました。
プーケットでのシミラン・スリンクルーズではコンディションも良く、魚影が相変わらず濃かったです!
そして、サムイ島への帰路、やっぱり立ち寄らなくてはイケマセン!
前回ブログでお伝えしたカンチャナディットのシーフードレストラン。
実は行きは雨の為、断念していたんです。(濡れるのがイヤだっただけですが)
帰りはとってもいい天気、雨季とは思えない位青空が広がっています。
ルンルンで出張組マーシーとレストランへ。
シーフードをほおばりながら、サムイ島で留守番をしているわびんにお土産を買っていこう!という事に。
表の牡蠣屋さんで一番大きい1つ13バーツ(約40円)の牡蠣を殻ごと5つ購入。
すると2つおまけしてくれて計7個!おばちゃん優しーい!


c0039073_17121262.jpg
翌朝まずは牡蠣の殻はずし。、ドライバー片手に表情は真剣そのもの☆
やっと全部はずれ、うれしそーに食べてます♪
今まで生牡蠣を一度に食べた最高は3個だったそう、一気に7個に更新!
タイで生牡蠣を食べる時は殺菌作用としてナムチム(辛いたれ)や唐辛子・にんにくなどをのせて食べるんです。
あんまり薬味をのせすぎると、ただただ辛くなってしまうので適量で。
翌日ビザ延長の為ハジャイへ行くわびん。一日バスの旅です。
おなかこわしたらどうしよう・・・と心配してましたが、大丈夫だったかな・・・?


タイ サムイ島よりHIROMIがお届けしました。


ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2006-11-26 17:23 | 業務日報

雨期の晴れ間


c0039073_21371128.jpg雨期といってもいつも雨が降っているわけではありません。
日本の梅雨よりも少し晴れ間が多いような気がします。
そんな雨期の晴れ間の一こま。



c0039073_213757100.jpg雨が降っているとビーチには人影はありませんが、ちょっと晴れ間が見えるとあちこちから集まってきます。ここ2、3日はお日様が良く出ているのでみんな日焼けして赤くなっています。
気温29度。風が爽快なのでビーチで寝転んでいても暑さは感じません。
みんな思い思いのスタイルでお日様を楽しんでいました。


タイ タオ島よりわびんがお届けしました。



ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2006-11-21 21:39 | 業務日報

雨期!うき♪サムイ


c0039073_15525268.jpg完全に雨期の天気になりました。一瞬晴れ間が覗く瞬間もありますが、空はどんより曇り空、降ったり止んだり雨が降ります。

お昼になったのでご飯を買いに出かけたら、いきなりの土砂降り。とりあえず雨宿り。
みんななれたものです。
ちょうど通りかかったフルーツ売りの屋台を呼び止めて非常食を買込み・・・雨は30分もすれば止みます。



c0039073_15532727.jpg雨の音が強烈。雨が弱まってもいつまでたっても屋根にあたる大きな雨音がする。
それもそのはず、タイの家にはほとんど雨どひがない。
屋根やバルコニーに降った雨は排水溝に集められパイプから勢いよく放出される。
(写真 垂直型→ 
     突出型↓→



c0039073_15534777.jpg
2階3階から落ちてくる勢いは相当なもの。よく車道まで飛ばしているものがある。バイクで走っているときなど気をつけないとずぶぬれになる&痛い。



c0039073_1554155.jpg
雨も止んだのでちょっとビーチに行ってみました。結構波があります。そして誰もいない・・・。
夏にはあれほど沢山の人がいたのに・・・。

12月半ばごろまではこんな天気が続くそうだ。
でも私にとっては久しぶりのサムイの生活。
明日はうきうきすること探しにいてきます。



タイ サムイ島よりわびんがお届けしました。



ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2006-11-17 15:55 | 業務日報

バンコクの新空港!

c0039073_1827550.jpg
日本へ一時帰国し、本日タオ島に戻ってきましたぁ!
という事で、バンコクの「スワンナプーム新空港」のご紹介☆
タオ島~バンコクへはボート&バスを利用した為、今回はインターナショナルのみ。
バンコクに到着し、エアポート行きのバスの中での様子。
周りはほとんどヨーロピアンだったのですが、「このバス新しい空港に行くよね・・・」「大丈夫かな・・・」などと皆ひそひそ、心配そう。
その後しっかり新空港へ到着!←当たり前ですね。
入った瞬間高~い天井を見上げ、私の印象は「宇宙みたい!」
とっても近代的、でもタイらしさが無いような気も・・・。

c0039073_18305096.jpg と思いつつイミグレーションと通過すると、う~んやっぱりタイだぁ。
ホッと一息。その後はお土産を買う為うろうろ、お店も豊富です。
「ちょっと看板が少ない。」と一部から聞いていたので、日本からの帰り入国時にチェック。
イミグレーションまでは確かに遠い・・・でも看板の矢印に従ってズンズン進んで行けば迷う事は無いと思います。もしかして新設時より看板も増えた?
通路には「動く歩道」もしっかりあります。
私は「鈍った体の為」(←日本で食べすぎ)ひたすら歩いてみたのですが・・・しんどかった(笑)。
手荷物のみとはいえ、素直に動く歩道をお勧めします!

国内線~国際線へは乗り継ぎバスで移動、係員の方に案内されるようです。
詳しくは「サムイぷらぷら日記」をご覧下さい♪

今日のタオ島は曇り時々雨、私は明日からサムイ~プーケットへと移動です。
11/18~、プーケットの姉妹店カタダイビングサービスよりシミラン・スリンクルーズへ行って来ま~す。
こちらのご報告もお楽しみに♪

タイ タオ島よりHIROMIがお届けしました。


ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2006-11-16 18:33 | 業務日報

ローイ クラトン@サムイ島


c0039073_14175016.jpg暫く更新できませんでしたが、今日から再開です。

さて今回は11月5日に行われたサムイ島チャウエンビーチ付近のローイ クラトンの様子です。
前日にサムイに入ったときにはすでに沢山のクラトン(バナナのはなどで作った灯篭)が沿道にならびマーケット付近はロイクラトン一色という感じでした。実際にクラトンを流し始めるのは夜になってから、場所はチャウエンの真ん中にある湖。


c0039073_14181830.jpg
ここではもちろん水に浮かべる灯篭が主体なのですが、最近はチェンマイ・プーケットなどで見られる、熱気球式打上げ灯篭 コム ローイ(KHOM LOI)も沢山あがります。
今回はコム ローイの揚げ方を中心にお伝えしてみたいと思います。
コムローイは1つ50~200バーツ。この値段の差は売り子さんの気分のようです。

さてまずは袋をしっかり広げて持ちます。最初のコレをしないとその場で燃えてしまいます。



c0039073_14184195.jpg
しっかり袋を開いたら袋の下部に付いている角ろうそくに火をつけます。ライターでも出来ますが手が熱いのでろうそくがあるといいですね。



c0039073_14292888.jpg火がついたら袋を傾けないように地面に下ろし浮力が付くまで待ちます。大体1、2分。どきどきの瞬間です。


c0039073_14295855.jpg浮力が付き始めたらゆっくりとあがるのを支えながら持ち上げます。一人でやると熱いので出来れば2人で左右から持つのがいいですね。


c0039073_14312027.jpgそして1,2,3 ハイでゆっくり手を離すとフワーと浮き上がります。思わず拍手したくなる一瞬です。
意外と早いので写真を撮る人は待ち構えておきましょう。



c0039073_14314531.jpg夜空に打ちあがったコム ローイ。
どこまでも上がっていくもの
途中で火がついて上る流星のようになるもの

下のクラトンの流れ行く様とあいまって幻想的な世界を作り出していました。


タイ サムイ島よりわびんがお届けしました。



ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2006-11-15 14:34 | 業務日報

タオ島のローイ・クラトン

ローイ・クラトンは日本の灯篭流しとよく似た行事、陰暦12月の満月の夜に行われます。今年は11月5日です。(“ローイ”=流す、“クラトン”=このお祭りでは蓮の花等をかたどって作った灯篭のこと)
ローイ・クラトン祭り(タイ政府観光協会)
日本の灯篭流しが盂蘭盆の行事と結びついて先祖送りの意味合いが強いのに対してこちらは「川の女神に感謝を捧げるために行う」のだそうです。

c0039073_1384666.jpg
おや?タオ島には川が無いではないか。
でもしっかりローイ・クラトンはやっているということで見に行ってきました。

メンハート港の特設会場には華やかな舞台が設けられと屋台が並び地元の皆さんがわんさか。しかし日ごろあまり見かけない20歳前後の若い子が多いなと思っていると大学生達が親元に帰省しているのだそうだ。


c0039073_1391316.jpgこの雰囲気はどこかで見たことが、村祭りやー。

舞台にも地元の人たちが出演。村長の挨拶があり、小学生によるお遊戯、ミス・ロイクラトン(今年はメンハートの薬屋の娘だそうだ)、シニアクラブによる健康体操、婦人会によるタイ舞踊、


c0039073_1394429.jpg帰省してきた大学生のダンス、司会も地元のよくしゃべるお姉さん2人組み。見てる人もやってる人も全員知り合い。結構受けてました。



c0039073_1395826.jpg中でも偉才を放ったのが小学校5年生のポン君。一人で2曲を歌い上げなんと途中でMCまで入れて笑いを取っていた。タオ島出身の歌手が出るかも。

そんな感じで12時近くまでやっていました。
明日にはメインのローイ・クラトン(灯篭流し)。残念ながら私はサムイへ行くことに。

次回はプーケットからお届けします。

タイ タオ島よりわびんがお届けしました。



ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2006-11-05 13:12 | 業務日報

雨が来るーー

c0039073_145449.jpgc0039073_145167.jpg「ほんまに雨季かいな?」と首を傾げたくなるような暑い日が続いていたタオ島ですが、空を見ると時々雨が通り過ぎているのがわかります。

写真は10月17日にとったものと昨日とったメンハートからのナンユアン島です。北からくもが来たーと思ったらあっという間に島影が消えてしまいました。
この後しばらく私は足止め。雨季の間は雨の合間にお出かけです。洗濯ものも乾かなくなってきたのでそろそろどこかに・・・。週明けにはプーケットに歯医者さんツアーに行ってきます。病院からのご報告おたのしみに。

タイ タオ島よりわびんがお届けしました。



ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2006-11-03 14:05 | 業務日報