小エビ、小エビ

c0039073_18555853.jpg日 時:2月29日
ポイント:タオ島・ヒンピーウィー
天 候:曇り時々晴れ
風  :なし
波 高:なし
気 温:30℃
水 温:28℃
透明度(→):5~7m
透視度(↓):7m

風がおさまり太陽も少し出てきてくれて、最近の天気としちゃいいです。
汗かいたりしていい感じです。

本日、初日のお客様を連れてヒンピーウィー!濁りも少し取れてきてこのまま行って欲しいですね。
ここは少し深いポイントです。そして、色とりどりのブラックコーラルがあるのです。
それだけでも十分キレイなのですが、よくみるとエビがたくさん隠れてます。
アカスジカクレエビです。ビックリです。ほとんどのブラックコーラルに住みついています。
白い色のブラックコーラルでみると赤いスジがはっきりと!
目がなれないとエビ自体見つけるのは大変ですが。
コガネシマアジだー!コガネアジだー!小さい魚を狙って捕食にぱくぱく。
ブルースポッテッドスティングレイじとーって動かず。
なんだかんだしてるとあっという間にもう時間だ。
いやーまだ潜りたい。

タオ島より いが がお届けしました。


ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2008-02-29 18:59 | ダイビング情報

シートランの桟橋

c0039073_19433088.jpgシートランボートでタオ島にお越しいただいたことのある方はご存知と思いますが、
タオ島上陸の際に渡る桟橋がとてもとても不安な感じだったんです。
ほっそーいベニヤ板を並べて、とりあえずクギで打ったような、
あっちこっち穴もあいてて、カート付きのカバンも運びにくくて。
険しい顔で上陸される方も多くて、ご到着の第1声目に、
「危ないよ、コレ。」とおっしゃったお客様もいらっしゃいます。
ホント、ご迷惑お掛けいたしました。
今年に入って(と思われますが)、新しい桟橋が出来まして、
みなさまに安心して上陸していただけるようになりました。
コンクリ製の橋に鉄筋の手すりもついてます。
良かった♪
これで笑顔でタオ島に上陸される方も増えるはず。
みなさまの笑顔でのご到着、スタッフ一同心よりお待ちしております♪

タイ タオ島よりAKANEがお届けしました。


ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2008-02-28 19:45 | 業務日報

三人一体!


c0039073_102937100.jpg日 時:2月23日
ポイント:タオ島 ホワイトロック
天 候:晴れ時々くもり
 風 :北東風
波 高:0.2m
気 温:29.0℃
水 温:28.0℃
透明度(→):7~8m
透視度(↓):7m

ここ最近、正直透明度があまり良くありません。
早く回復してくれるとといいなぁ☆
岩の下を覗くと、早速ブルースポッティッドスティングレイがいました♪
ズンズン前に出てきてくれて大サービス、ありがとう~!
そして上を見上げると、アオリイカの大群です!
最近ここホワイトロックでは毎回大群を見かけます。
私はイカを見ると、どうにもおいしそうに見えてしまう・・・。
本日のお客様はアメリカ人ご夫婦、わかるかなぁと不安ながらも「箸を口に運ぶ」ジェスチャーをしてみた所、笑いながらOKサイン。
くふふ、わかってもらえたようだわ。

c0039073_13562317.gif サンゴ沿いに進むと、シマウミヘビが見えました。
あれ!と伝えるとご夫婦は私の背中に移動、ぴったりくっつき小さくなっています。
確かにウミヘビは毒がありますからね。
私の背中越しにそ~っと興味津々でウミヘビを見つめるお二人。
なんだかほほえましい光景で私も固まって壁になってみました。
帰り際、目に入ったゴマモンガラ!でっかい!しかも背びれ立ってる!ひえ~!
ルートを変えよう、すぐに振り返ると既にお二人私の背中にぴったり。
いつの間に・・・素晴らしく素早い動きです。大丈夫ですよ~!
タンクにつかまるのはいいけど、バルブは閉めないで下さいね~。
三人ひとかたまりのまま、そろそろとUターン。
なんとなく超接近ひとかたまりのまま安全停止、笑いのこみあげる私達、チームワーク抜群?

タイ タオ島よりHIROMIがお届けしました。


ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2008-02-25 10:34 | ダイビング情報

あなたは誰?

このところ、海情報をUPできなくてスミマセン。

この前はロシア人ファミリーのガイドをやっていましたが、その後はポーランド人グループを引き連れて潜っていました(笑)。
彼らもやはり大物好きなのですが、ちょうど満月の大潮で、チュンポンピナクルなど外のポイントは流れが速く、連れて行くだけで精一杯という感じでしたから
(体が大きいのでエアが早いんです)、あまりネタは探せません。
ガイド中には写真も撮れませんし、ブログUPもままならないですね。

ところで、最近はタオ島周辺でジンベエザメがちょこちょこ出ているので、ガイドの合間にカメラを持って行ってみました。
が、残念ながらそういう時は出ないもの。一眼デジカメを持て余して、サブのコンデジで撮ったのが、この写真です。

c0039073_1485639.jpg


ミヤケヘビギンポか、と思えるのですが、体色が違うようですし、分布から考えたら、この辺にはいない筈・・・?
この辺りで見るヘビギンポの仲間は、大体がタテジマヘビギンポ(やたらといます)と相場が決まっているのですが、最近はこの写真の種類も良く見かけるようになりました。003.gif
赤っぽい岩壁とかに良く付いていますので、ちょっと気をつけて探してみて下さい。

タイ・タオ島よりMARCYがお届けしました。


ブログランキング挑戦中!是非ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2008-02-24 14:11 | ダイビング情報

カオ・クッ・ガピ

c0039073_11522782.jpgHIROMIの好きな1品。
メニューに載せているレストランは少なく、
「ありますか?」と聞くと作ってくれたりします。

ゴハンがうっすらピンク色。
これは”ガピ”というエビ味噌を混ぜてるから。
これに盛り付けられている具を混ぜていただきます。
具は、炒めたお肉・錦糸たまご・玉葱・唐辛子・マンゴー。
お店によって違ったり、あと希望によって変えてもらったりもできます。

AKANEも一口いただいてみました。
エビの香ばしい香り。
生野菜のさわやかな味と”シャキシャキ”とした歯ごたえが楽しいお料理です。
見た目も"お子様ランチ"みたいでちょっと嬉しいですね♪
生の食材を混ぜるゴハンという点では”タコ・ライス”と似てるカモ。
味は全然違いますけどね。

他のタイ料理に比べて、少し時間が掛かるお料理です。
(数種類の具を準備する必要があるため。)
ご注文なさる際はご了承ください。

タイ タオ島よりAKANEがお届けしました。


ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2008-02-20 11:49 | レストラン・料理

マジック?!

c0039073_141886.jpg必須アイテムの白い油性ペン
レンタル器材にサイズを書くために必須なのですが、
タオ島では手に入らないので、
スタッフが日本に帰国した際などに買ってくることもあります。

MARCYの買ってきた某有名メーカの”ソリッドマーカー”という白いペン。
これを使おうとしたHIROMI。
キャップを外したらなんとそれは、!?
その衝撃は牛乳かと思って飲んだらヨーグルトだった時。
あるいは、コーヒーかと思って飲んだら醤油だった時と似たものがあったようで、
「すっごいビックリしたんだからっ!!!」と言ってました。
そんなこと言われちゃった購入者のMARCY、
「”クーピー”とか書いてあったらさすがにオレも買わねぇーよ!」
とふてくされ気味です。
c0039073_1427354.jpg「レンタルフィンのサイズ表記が剥がれちゃってるから書き直そうね。」
とHIROMIが言うと、
「ソレで書けよぉ。”何にでも書ける”って書いてあんじゃん。」
って、MARCYでもこれ”クレヨン”ですからね~。やってみますか?
「キュッキュッ」
あれ、意外といいんじゃないですか?使えそうですよ!良かったですね♪
この瞬間に”クレヨン”じゃなくなった”ソリッドマーカー”
今後、重宝するかも知れませんね。

タイ タオ島よりAKANEがお届けしました。


ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2008-02-19 14:20 | 業務日報

ジンベエザメ!


c0039073_192340100.jpg日 時:2月15日
ポイント:タオ島 ホワイトロック
天 候:くもり
 風 :南東風
波 高:0.2m
気 温:29.0℃
水 温:28.0℃
透明度(→):12m
透視度(↓):12m

本日は6日間ダイビングをされるお客様の最終日。
予定しているポイントは1本目ホワイトロックです。
もうすでに2ダイブしているポイント「広いダイブサイトなので・・・」などと話をしていると「ホワイトロックでジンベエザメが出てるぞ~!」とキャプテンの声!
わぁ~お!着いたらすぐにエントリーしましょう~♪
ドボーン!水面に顔を付けるとすぐ下にジンベエザメがいるではありませんか!
たくさんのダイバーがいるにもかかわらず、まるでダイバーの泡で遊んでいるかのように悠然と泳いでいます。

c0039073_19243642.jpgどこかへ行ってしまう気配もなく、少し待っているとすぐにまた戻ってくるジンベエザメ♪
大きさは5mほどでしょうか、ちょっとむっちりしていてとってもきれい!←私なりの表現です(笑)
1ダイブ、ジンベエザメを満喫、本当にラッキーでした☆

タイ タオ島よりHIROMIがお届けしました。


ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2008-02-16 19:27 | ダイビング情報

1 Million Candy

c0039073_1561760.jpgタオ島の全てが書かれている「KOH TAO INFO」(フリーコピー)。
ぺらぺらとめくってると、かわいいキャンディーの広告に目がとまりました。
”1Million Candy”というそのおみせは、
サイリープラザ”というショッピングアーケードのようなところにあります。
お出掛けついでにのぞいてみることに。
ぺたぺたお店に近づいていくと、オーナーらしき女性が、
「Hello!Candy?」と声を掛けてドア開けてくれました。
店内にあるお菓子は、スウェーデンから輸入しているものがほとんど。
この中から好きなものを袋に詰めて購入します。
100g=100バーツ
先程の女性は、お客さんであるちびっこに、
「今日はタフィーをGetしたのねっ!」
「Wow!!バブルキャンディーも入れちゃうの!?やるぅ~!」
とかいいながら、楽しく駄菓子屋のおばちゃんをやってるご様子。
ついでにお会計の時に
「はい、300万円。」とかゆってくんないかなと期待したけど、
さすがにそれはないですね。

c0039073_1571298.jpgそして、店内の一角に小瓶が並んでます。
それは彼女が作った自家製ピクルスとジャム。
「ピクルスに興味があるの?」
はい、とっても。
すると、隣のキッチンに招いてくれて、
ひとつひとつ説明しながら試食させてくれました。
タイらしいマンゴーやパイナップルのジャム。
それから色んなお野菜のピクルス。
「コレ、今作ったの。まだ温かいでしょ?」
と言って見せてくれたのは、
たくさんのローリエとレモンと黒コショウが入った
キュウリと(らっきょうのような)ニンニクのピクルス。
そそられたので購入しました。
酸味は柔らかく、レモンの渋みとローリエの香りがたのしく、
夕食の時に大事に食べてます。

ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

タイ タオ島よりAKANEがお届けしました。

1 Million Candy
OPEN 10:00~22:00
PLACE SAIREE PLAZA



ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2008-02-11 15:20 | レストラン・料理

ヤイト3兄弟?

c0039073_2182122.jpg日 時:2月9日
ポイント:タオ島・チュンポンピナクル
天 候:晴れ
風  :南々東
波 高:1m
気 温:31℃
水 温:28.5℃
透明度(→):7~12m
透視度(↓):15m


しばらく忙しくて、潜りに行っていたにもかかわらず、海情報をアップしていませんでした。すみません。
忙しいと言っても、日本人ではなくロシア人ファミリーのガイドをしていたりして・・・。
「ドーブラエウートラ」(お早うございます)とか挨拶ぐらいしか言えないので(数字は4まで覚えました!)、身振り手振りと筆談でブリーフィング。
でも潜ってしまえば言葉は関係ありませんね。
この日のチュンポンは、大潮で流れが強く、サーモクラインの下の濁りが根沿いに上がって来ています。
でも、潮の陰はまずまず大丈夫。ロープ沿いに潜降してすぐに、チョウチョウコショウダイの幼魚(ちょっと大きめ)を発見!005.gif親を見た事もないのに、不思議です。
流れに集まるタイワンカマスの群れを見ながら、根の北の端まで到達です。
『さあ、ここから流れに逆らって泳ぎ出すぞ!』と気合を入れた途端、目の下に大きなヤイトハタが!クリーニング中で手が届くくらいに近寄っても逃げようとしません。
そしてさらにその下に、もう一匹同サイズのヤイトハタが!

流れの中に泳ぎ出すと、そこは魚のルツボ。ギンガメアジホソヒラアジイエローバンドフュージュラーの群れがウジャウジャです。その下にまた大きなヤイトハタ。
一緒に潜っていたロシア人のお父さんも大きい人ですが、このヤイト3匹もまた巨体でした。


タイ・タオ島よりMARCYがお届けしました。


ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2008-02-10 21:55 | ダイビング情報

北の果てで・・

c0039073_19154827.jpgタオ島には、仰々しく”コ・タオ・ハイウェイ”などと呼ばれるガタガタの1本道が通っています。
ある日の夕暮れ、
AKANEはその道をバイクでボコボコと走り、
島の南にある”たおみせ”から最北にある”ナンユアン・テラス”へ向かいました。
C.F.T.というバンガローの敷地を通り抜け、
海に面した巨岩に腰掛けて、ナンユアン島と沈む夕日をのんびり眺めてました。
時々こんなことすると気分がスッキリしますよね?

c0039073_19285915.jpgで、満足したところで帰ろうとバイクへ向かい、
ストラップを手繰ってカギを取ろうとすると・・・
あれ?カギないぢゃんっ!?
ストラップのリングからカギがなくなってました。
困ったなー。どこに落としたかなー。。
来た道を戻ってくるくる探しましたが1時間が限界。
だって、さっき夕陽が沈むのを見届けたわけですから、
辺りは徐々に暗くなっていくわけです。
バンガローのおじさんにお願いして、
いろんなカギを借りて試すもことごとくダメ。
そのうち真っ暗になって、星空が悲しいくらいにキレイになって行きます。
「IGAちゃ~ん。わたし今、北の果てにいるんだけどぉー、ご飯おごるからぁー・・」
と、オフのIGAちゃんに迎えに来てもらいました。
「良かったじゃないですか。ブログネタ見つかって(笑)。」
・・・。
せっかく気晴らしに出掛けたのに、ヘトヘトに疲れて帰ってきました。

c0039073_1917288.jpg翌日、
バイクを購入したレンタルバイク店を訪ね事情を説明すると、
店主が「あったっけなー?」とかいって、かわいいポーチを渡してくれました。
その中には30個近いカギ!
・・・1個ずつ試すしかないですね。。
カギの束を持って再度北へ。
すると2つ目のカギで”ON”。
あまりにも簡単にクリアできたので拍子抜けしました。

「いや~、今日は疲れたな~。アレ?俺まだ2,000バーツもらってないな~?」とIGA。
また、しばらくいびられそうです。

タイ タオ島よりAKANEがお届けしました。


ブログランキング挑戦中!クリックしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


[PR]

by taomise | 2008-02-08 19:37 | 業務日報