新!器材庫完成

念願だった器材庫が完成しました。
桟橋に近い場所なので、今まで大変だった器材運びの煩わしさから開放されます!

c0039073_19122634.jpg

写真左側が桟橋方面、右側奥が器材庫となっています。

器材庫脇には洗い場も完備、器材洗い後にサッと身体の海水流しのためのシャワーも取り付けました。
c0039073_19122667.jpg


中は広々として、清潔感もあります。換気にも気を使って、完全密封を避け風通しの良い部屋に仕上げています。またファンも取り付けてあり、器材を早く乾燥できると思います。
c0039073_19122766.jpg


レンタル器材搬入もほぼ終わり、四月から運用開始です。
c0039073_19122774.jpg


おまけ、
完成までの軌跡

c0039073_19122738.jpg

コンクリート床作成
暑い中の作業でした。

c0039073_19122841.jpg

コンクリート打ち完了。
ちなみに器材庫の隣はフィットネスルームになります。新しいフィットネスマシーンが来るとの事です。

c0039073_19122854.jpg

骨組み完了

c0039073_19122836.jpg

屋根と壁の添え付け

c0039073_19122944.jpg

暑い日が続き、チュムは冷んやりしたコンクリート床で涼んでいます。

c0039073_19122906.jpg

最後に電気屋さんが来て、蛍光灯とファンを付けてくれました。
暑い中での作業で大変でしたが、建設に関わってくれた人達の頑張りのお陰で良いものが出来ました。




[PR]

by taomise | 2017-03-30 18:45

スイス人と。

サワディーかぁぁ。
こんにちは。sayuriです。

今日は午後から2名のスイス人のお客様とファンダイビング。

1人はレスキューダイバー取り立て。もうひとかたは、オープン取り立てのお友達同士。

1本目
最近オオカマスの群れが出るポイントへ。
しかし、今日は不在でした。

隣の違うポイントまで足を運んでみました。
のんびり、ダイビング。003.gif

2本目

またまた浅場のポイントから。

いつも同じ隙間に隠れてるヒトヅラハリセンボン。

帰り際、クサビライシが群がっているところで、タイマイがなんと2匹‼︎
でっかいのと、小さいの。
恋人同士かなぁ。。

何故なら、何度も何度も頬をすり寄せてキスをしてるんです。010.gif010.gif
010.gif010.gif

いやぁ。。長かった。

いやぁ。本当に微笑ましい光景に、お客様も興奮。

ご馳走様です011.gif
c0039073_12455889.jpg


いずれ、インストラクターになり働きたいと言っていたお客様。

今度はタオで働く姿を見れるのを、楽しみにしてますよ〜。


(写真はストックからのイメージです。)
[PR]

by taomise | 2017-03-29 22:01 | ダイビング情報

青い

こんにちは〜
sayuriです。
今日は、しっかり、五本潜ってきました‼︎

1本目
青い〜
水面からも下が丸見え。

オオカマス群れがまたまたいてくれました。

群れに巻かれて、学生チームは興奮が止まらない様子‼︎

2本目
またまた、青い‼︎
フリー潜降すると、ササムロの渦の中へ。
キラキラして綺麗でした。001.gif
ただ、ただ、中層を浮いてうっとり眺めてましたね。

何匹かホシカイワリもヒュンと横を通過。003.gif

三本目
浅場の癒しポイントへ

チョウチョウコショウダイ中学生ぐらいの子が、サンゴの中をうろちょろ。
近くのハマサンゴの根の穴には、成魚になったチョウチョウコショウダイが。

ブイ近くの根の穴の中には、オトヒメエビが。いつもいてくれるんで、安心します。

c0039073_14500003.jpg


c0039073_14500056.jpg


4本目
またまた、癒し系シリーズで。
トウアカクマノミとイソギンチャクエビのところへ。

イソギンチャクエビが3匹になってました。
ただ、いつもより顔を出してくれないのが、残念。008.gif

のんびりダイビングでしたね。
c0039073_14522204.jpg


5本目
本日ラストナイトダイブ。

静まり帰った海の中は、昼間とは違う世界。
学生さんたち、はしゃぎまくりでした。
昼間とは、体色を変えている魚だったり、甲殻類がたくさん出てきたりと。003.gif

2日間でしたが、てんこ盛り、ダイビングした学生さんたち。

また、遊びに来てね〜001.gif
c0039073_14500106.jpg


写真は、ストックを使用しております。
[PR]

by taomise | 2017-03-25 23:55 | ダイビング情報

若いっていいね。。。

こんにちは。sayuriです。
今日も朝から快晴です。

本日から若さあふれる、四名の学生さんがいらっしゃいました。ダイビングサークル仲間とゆうことで、朝からウキウキらんらん♩

1本目
外洋に行ってきました。
わりかし透明度もよく、流れも穏やかでした。

テルメアジ群れに巻かれて、学生さんたちはテンションあげあげでした。003.gif

ピックハンドルバラクーダを見るなり、突入‼︎
興奮がおさまらない様子でした。
c0039073_22415348.jpg


2本目
やや、深めのシンプルな地形のポイントポイントへ。

根の棚に、ひっそりと乗っていたオビイシヨウジさん。
綺麗に、乗っていてくれて、写真も撮りやすかったですね。006.gif
c0039073_22415398.jpg


三本目
午後から、今季初のポイントへ久しぶりに行ってきました。
透明度もよく、すこんと丸見え。019.gif

クラカオスズメダイの卵がサンゴにびっしりと。036.gif

また、ヒトヅラハリセンボンを追いかける学生さんチーム。
穴の中を覗きこんでお尻を出して写真を撮っている姿が微笑ましかったです。笑037.gif

4本目
浅場の砂地にブルースポッテッドスティングレイがお食事中。砂を巻き上げて、ムシャムシャ。その上でヤシャベラがおこぼれを貰おうとずっと見てる。待ってる。待機中。009.gif
ちゃっかりしてるなぁ。。037.gif

さてさて、今日もしっかり4本潜ってきましたが、学生さんは若い‼︎あと、三本は行けそうとのこと。005.gif
なにを見ても、ハッピーな感じが私もハッピーです。

若いっていいね。

では、また明日。

(写真は、ストックを使用しております。)

[PR]

by taomise | 2017-03-24 14:31 | ダイビング情報

こじんまりとセイルロックトリップ

実に10ヵ月ぶりのセイルロックに行ってきました。
今回はタイ人グループのセイルロックトリップにお邪魔させてもらってきました。
人数も少ないので、ボート上は混みあうことなく、こじんまりとしていました。
遠征なので、この余裕は非常に快適でしたね。

セイルロックの透明度はボチボチですね。ズバッと抜けてほしかったですが自然相手なので仕方がありません。
流れは穏やか、逆らって泳いでもそんなに疲れない具合。

やはり圧巻はギンガメアジの渦ですね。もう積乱雲のような状況の魚影の濃さです。
一瞬、ドンという衝撃音が聞こえ驚いたギンガメアジがドドドっと我々に突っ込んできました。まかれた瞬間は最高でしたね。
c0039073_22544297.jpg
その他にも人なれしてしまったピックハンドルバラクーダ、まったく近寄っても逃げません。
ヤイトハタも何故か寄れてしまいました。

最後は地形満喫、チムニーもくぐって久しぶりのセイルロックを堪能してきました。


以上 タオ島よりタケシでした。


[PR]

by taomise | 2017-03-21 22:55

凄い群れでした~!!

今日も晴れて暑い日でした。

こんな時は海に出ている方が幸せです。


c0039073_18484534.jpg

午前は南を巡る


サウスウエストピナクル

シャークアイランドの組み合わせ


サウスでは、潜降直後から

オオカマスの群れがお出迎え


最初は『小さい群れだなー』という感じでしたが

途中で別グループと合体し、

おー、なかなかの数ではありませんか。


c0039073_18514587.jpg

それがまた、向こうから来る群れと合体し

途中からはモノ凄い規模の群れに!


c0039073_18525454.jpg

見渡す限り、オオカマスで埋め尽くされています。



川のように流れて行き

折り返し地点では渦になる


c0039073_18540849.jpg

ダイブタイムのうち半分は見ていた気がします。


その群れの向こう側

少し先の中層には

フュージラーたちの群れ


捕食者がいる感じでもないのに

何故か密度が濃い。


c0039073_18571812.jpg

水底近くは濁っていたので

あまり深くは入りませんでしたが

中層だけで大満足のダイビングでした。



以上、MARCYの報告でした。
(写真はストックからのイメージです)











[PR]

by taomise | 2017-03-20 19:02 | ダイビング情報

マイペース。

こんにちは。
sayuriです。

今日も晴れ晴れしているタオ。
朝から何が出るか楽しみです。

1本目
地形が見どころのポイントへ

中層にはササムロが目の前いっぱいに群れて、気持ちよかったです。

ま、ゴマモンも多かったですが。。007.gif

ゲストのH様とK様。マイペースなので、ハラハラドキドキでした。笑

2本目
潜降すると、オオカマスの群れが。
この時期はいるんですね〜😏

またもや、群れに突入しそうな勢いのH様。
あんまり、遠くに行かないでね〜笑。(~_~;)

浅場の根の上には、ナンヨウツバメウオの群れが。010.gif

まとまっていると、見応えありますね。

c0039073_14574280.jpg

c0039073_21165286.jpg



笑いだらけのダイビング。
楽しかったぁ。

(写真は、ストックを使用しております。)

[PR]

by taomise | 2017-03-19 21:17 | ダイビング情報

オープンウォーターダイバー。祝

こんにちは。sayuriです。
先日からow講習を受けている、u君‼︎

まだまだ、21歳と若しっ。003.gif
今日も、タオは気温が上がってました。

外洋にむけて、ボートを走らせてるときも、早く海に入りたくてしょうがない様子。003.gif
飲み込みが、とってもはやくて、優等生でした‼︎

おめでとうございます024.gif

c0039073_21402049.jpg





[PR]

by taomise | 2017-03-18 21:25 | ダイビング情報

ラストダイブ。

サワディーカー。sayuriです003.gif

本日は、朝から2ダイブにいってきました。
E様最終日の、ダイブなのでなんか気合い入ってます。笑

1本目
やや、流れがありましたが、cave内をまわり、中層を見上げるとジャワラビットフィッシュと、マブタシマアジが群れていて幻想的。016.gif
朝はどんよりの天気でしたが、1本目終了後にはお日様が出てきて、暑しっっ。
c0039073_22514739.jpg


c0039073_22514861.jpg


2本目
コーラルと、ロックが目玉のポイントです。

エキジット間際には、1メーターオーバーのオニカマスが。
そのまわりを囲むように、ユメウメイロが泳いでいました。

今日は、虹も見えて、お腹いっぱいです。
三日間、ありがとうございました〜003.gif


(写真はストックを使用しております。)

[PR]

by taomise | 2017-03-17 21:21 | ダイビング情報

じっくり撮影してきました~。

今日は午前をパスして

あえて午後から浅場のマクロ狙い。

アオルークヒン・ンガムに行きました。


砂地に点在するサンゴの根

良く見るとかなりの確率で

ハタタテギンポが付いています。

c0039073_19455688.jpg

泳いでいるのや穴から顔を出しているの

どれを見ても可愛いですね。


やはり根に付くメギスの仲間

これ、種類がわかっていないんです。

c0039073_19482754.jpg

スルーしがちですが

良く見ると綺麗な配色です。



サンゴの所々には

小さなシロオビイソハゼ

良く見ると沢山いるのですが

これもスルーしがちですが

c0039073_19541834.jpg
今日はこういった物も拾いました。

バックが綺麗な所で、また撮りたいものです。




トウアカクマノミのイソギンチャク

今は1匹しかいなくて

ちょっと先が心配ですが…


c0039073_19494001.jpg



ここには去年からずっと

イソギンチャクエビが付いています。



c0039073_19502583.jpg

3匹いて、1匹は極小

でも1匹は特大です。

これから増えたりするのかな?



普段よりもゆっくりじっくり

被写体を探しながら潜ると

いろんな物が見えてきますね。




以上、MARCYの報告でした。
(写真はストックからのイメージです)








[PR]

by taomise | 2017-03-17 19:58 | ダイビング情報