ナイトの魅力

ファンダイブお客様は連日のナイトダイブ

さらにナイトスペシャリティー受講のお客様も

そこに便乗して、カメラを持って潜って来ました。

すぐ目の前のチャロックリーフですが、

近いけれど侮れません。


c0039073_00203581.jpg
砂地に向かったらウミキノコ地帯に

ポリプに寄って見ると、小さな花のようです。



c0039073_00214795.jpg

夜の衣装がちょっと汚い(笑)

ヒメアイゴの寝姿

昼間泳いでいる時には見難い

細かな模様までわかりますね。

そして、ナイトでなければ見られない

c0039073_00230121.jpg

ナミダテンジクダイ(の筈)です。

肉眼で見ても光る身体が綺麗ですよ。



そして、ここでどうしても見たかったのが


c0039073_00415847.jpg

ガンガゼの棘に付いて寝ている

ハシナガウバウオ

他のポイントでも見られますが、

ここのは数が多いんです。

なかなか見付からなかったのですが

ダイビング終盤に見付けたガンガゼでは

6個体!もいました。

c0039073_00443285.jpg

こうやって見ると

ガンガゼ自体も綺麗ですね。

寄り添っている感が可愛くて

ナイトのお勧めです。


以上、タイ・タオ島からMARCYの報告でした。













[PR]

by taomise | 2017-04-02 00:47 | ダイビング情報