可愛い子が沢山!

また一昨日のマクロ撮影分から

午後はジャパニーズガーデン

たまたま通った時に水が綺麗そうだった

ダイブ・トゥクトゥクという

かなりマニアックなポイントへ

浅場なので、小さな生物が沢山

しかも!可愛い幼魚たちばかり

c0039073_18151010.jpg

ブルーバックダムゼルの幼魚は

蛍光ブルーのラインと眼状斑が綺麗です。

大人になると消えてしまうんですよねー



普段は何故かスルーされがちな

c0039073_18174125.jpg

ジュウモンジサラサハゼ、これも幼魚です。

頭でっかちな感じがキュートですね。



そして、普通?のサラサハゼですが

ダイブ・トゥクトゥクでは個体数が多く

しかも白いカラーヴァリエーション

c0039073_18221033.jpg

他のポイントではあまり見ない

幼魚も目立っていました。

c0039073_18231474.jpg

こちらもアンバランスな可愛らしさ

しかも、目の緑が目立ちますね。



砂地で良く見かける

イトマンクロユリハゼたちも

手前にいるのは成魚ですが

c0039073_18284186.jpg
透明感のある幼魚も多かったです。


浅場は、やっぱり萌える世界です。



以上、タイ・タオ島からMARCYの報告でした。

撮影機材
カメラ:Canon EOS 50D 
ハウジング:INON X-2 for EOS 40D/50D
レンズ:Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM
ストロボ:INON Z-240 2灯

[PR]

by taomise | 2017-04-04 18:36 | ダイビング情報