7月5日 小さい子がいろいろいましたー。

今日スタートのお客様

午後は慣らし?ダイビングで

アオ・ルークの湾内をゆるゆると

それでも、見る物沢山です。


1本目はサンゴに癒され

2本目のヒンガム


砂地を流してハゼを見た後は

定番のトウアカクマノミ


c0039073_23250124.jpg

まだ一匹だけなのが気がかりです。


ここのイソギンチャク

ずーっとイソギンチャクエビが付いています。

なかなか出て来てはくれませんが…


c0039073_23264340.jpg

一方、こちらは撮り易い

オシャレカクレエビ

良く見ると何匹もいますよ。


c0039073_23274834.jpg

その近くには

タテジマヘビギンポが沢山

教えなくても見つけて撮っていました。


c0039073_23292081.jpg


そして!何か動いたものが目に入り

じっと見てみたら

ヒメクモハゼ(多分)が捕食中

小さなイソハゼの仲間?を咥えています。

地味なヤツだと思っていたのに

c0039073_23312677.jpg

生存競争って激しいんですね。
(写真はストックなので、何も食べていません)


サラサハゼは白個体が2匹

黒と一緒のも見てみたいですね。


c0039073_23343586.jpg

相変わらず、カメラを持ってジックリ、

が楽しいポイントです。


以上、MARCYの報告でした。
(写真はストックからのイメージです)
















[PR]

by taomise | 2017-07-05 23:40 | ダイビング情報